出会い系サイトの99%はサクラばかりのインチキ出会い系サイトです。

出会い系サイトの99%はサクラばかりのインチキ出会い系サイトです。

また、サクラがいない健全な運営をしている出会い系サイトであっても、かならずデリヘル業者が男性会員のふりをして、売春行為をしています。

まずは、サクラ対策を徹底しましょう。これは、ハッピーメールやワクワクメールなどの大手出会い系サイトを利用することで簡単にふせぐことができます。

さて、いっぽうで業者に関しては、これはどの出会い系サイトにもかならず存在しています。

当サイトでいろいろと対策を書いていきますから、ぜひ参考にしてみてください。

出会い系サイトで出会いを成功させる本当に大切な3つのポイント

ステキな女性との出会いを望んでいても、「なかなかご縁がなくて……」とか「出会いのきっかけがつかめない……」など、いろいろな問題があって、思うようにならないことってありますよね。

年齢的にも良い女性と出会って人生を謳歌したいと思う反面、仕事などで忙しくパートナー探しが難しいなど、現代の男性はいろいろな悩みを抱えているものです。

しかし、今や時代は情報社会。

素敵な出会いもインターネットを通じた出会い系サイトで、恋愛のきっかけを作る時代です。

みなさんもこれからご紹介する「出会い系サイトで出会いを成功させる本当に大切な3つのポイント」に注意して、出会い系サイトを活用して素敵な出会いをゲットしてみてください。

ポイント1. 良い出会い系サイトと悪い出会い系サイトを見分けましょう

「出会い系サイト」と聞くと、「トラブルに巻き込まれるのでは」と思ってしまう人も多いですよね。

確かに出会い系サイトの中には大量のサクラの女性を投入していて、ただお金と手間ヒマだけを男性会員から巻き上げていく悪質なサイトもありますし、悪質な利用者によって何らかの犯罪に巻き込まれたり、金品をおどし取られるなどのリスクは十分に考えられます。

しかし、これは利用する貴方自身がしっかりしていれば大丈夫。まずは賢く良いサイトと悪いサイトを見分けていきましょう。

良いサイトと悪いサイトを見分けるポイントは、

  • 口コミで評判の良いサイトを利用する
  • 身分確認をしっかりするサイトを利用する

この2つです。

インターネットで出会い系サイトを探すのであれば、まずサイトの目星をつけていきなりアクセスするのではなく、そのサイトの口コミをチェックしましょう。

良い口コミをチェックするのではなく、悪い口コミがないかをチェックするのがミソです。悪いサイトは集客目的で良い口コミを嘘投稿していますので、良い口コミはあんまり参考になりません。できるだけ悪口のない、評判が悪くないサイトを選んでくださいね。

また、誰でも簡単にノーチェックで利用できるサイトも多いのですが、面倒でも利用する会員の身分確認をしっかり求めているサイトを利用するのがベターです。

出会い系サイトを使って悪いことをしてやろうと考えている人が、わざわざ足がつくような身分確認に応じるはずがありません。

身分確認をしているサイトには、危険な利用者がいるリスクは低いので、上手に出会い系サイトを選んで、素敵な出会いをゲットしましょう。

ポイント2. 勇気を出してデートに誘いましょう

良い出会い系サイトでちょっと気になる女性を見つけても、ただメールを交わすだけで「いったいこれからどうすりゃいいんだ!」と迷うことはないですか?

確かにこちらからメールをするとすぐ返事を返してくれるけれども、当たり障りのない文面で、果たして本当に脈があるのか、ここでアタックするべきなのか迷ってしまい、結局相手からの連絡が途絶えてしまうというパターンは多いのです。

メールは直接会って話すのとは違い、お互いに感情を伝え合うのが難しいので、メールの段階で満足をしていては素敵な恋愛はできません。

ちょっと気になる女性を見つけたら、不安にならなくても大丈夫です。

何度かメールを送って、当たり障りのない文面でもメールが確実にかえって来ているのであれば、相手からも行為をもたれていると判断していいでしょう。

深く考えすぎないで、まず相手と会うことを考えて、食事などのデートに誘うステップに進みましょう。

とはいえ、誘うタイミングは大事ですね。メールを交わすようになってすぐ誘ってしまうと「やだ、この人なんかガッついている!」なんて思われて、女性に警戒感をもたれてしまいます。

食事に誘うタイミングは、毎日1回のメールが2週間続いたらがベストです。

これもいきなり「食事に行こう」と誘うのではなく、まず相手に人気レストランや好きな食べ物の話題を振ってみて、自然な流れで、「じゃあ、一緒に食べに行かない?」と誘っていくと、警戒感をもたれずにスムーズにデートに進んでいくことができますよ。

出会い系サイトで素敵な出会いから恋愛へのステップを進める極意は、

  • 躊躇しない!
  • タイミングを見極める!
  • 直球ではなく、さりげなさを重視!

この3つ。

自分に自信を持って、楽しいデートのステップへと進んでいきましょう。

ポイント3. 相手から警戒されないことを第一に考えましょう

出会い系サイトで素敵な恋愛を成功させるために大事なのは、自分が相手から警戒されないことです。

貴方が出会い系サイトに何となく不安を持っているように、相手の女性も「本当にこの人で大丈夫なのかしら…」という不安を抱えています。

こういった女性の警戒感は厄介な物ではありますが、女性が慎重であることは、将来的に恋愛から幸せな結婚へとつづいていくパートナーに必要な、大事な資質です。

あんまり考えなしな相手では、先ゆきが不安になってしまいますからね。

ここは、一定の距離をとって慎重に対応している女性ほど真面目な恋愛ができる、良い相手だと考えて、警戒感をもたれないようアタックしていきましょう。

女性に警戒感を与えないポイントは、

  • 相手に引かれたら、自分も一歩下がる
  • 聞き上手に徹する
  • デート場所は多くの人目のある場所を選ぶ

この3つです。

デートに誘って断られた場合はまだまだあなたの信用度が足りない段階なので、「じゃあ、こんなプランは?」とグイグイいくのではなく一旦引いて、もっと相手から信用できるように何度かメールを交わしあいましょう。

相手から信頼を得るポイントは、聞き上手に徹することです。

いつでも、何でも聞いてくれる人という安心感が相手の心に生まれれば、相手からも「会ってみたい」というアピールがきますので、再度さりげなくデートに誘っていきましょう。

デート場所選びも重要ですね。

ムードの良いところで親密になりたいという気持ちはわかりますが、ここは警戒感をもたれないためにも、相手の指定する場所か、明るく開放的で、たくさんの人目のある無難な場所を選ぶのがベターです。

面倒かもしれませんが、その面倒さも恋愛の醍醐味ですので、あきらめず・焦らず・根気よくをモットーに一歩づつステップを進めて、素敵な出会いをゲットしていきましょう。

相手が本当に素人の女性かどうか・サクラではないのかどうか確かめる有効な探り方法

どんなに「安全ですよ」と言っているサイトや、「サクラがいませんよ」と言っているサイトでも半信半疑の気持ちはなかなか消えないですね。

「ひょっとしたら、騙されてお金だけ徴収されているのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。

ここではそんな人のために、相手が本当に素人の女性かどうか・サクラではないのかどうか確かめる有効な方法を紹介していきます!

プロフィール画像が怪しいと思ったらコレ!

「プロフィール画像がめちゃくちゃ可愛いから連絡をしたらすぐに返事がきた!」という人もいるかもしれません。

しかしそんなに可愛かったら返信してもらえる男性は限定されますし、ましてや自分のプロフィール写真が掲載されていないのなら、より一段と返信される可能性が低いです。

そんなときは、そのプロフィールが本当に本人なのか探ってみましょう。

かといって、「本人にこの写真は本当にあなたですか?」とか、「違う写真を送ってくださいとすぐに聞くのは、スマートではありませんね。

そこでオススメなのがGoogle画像検索

Google画像検索は、例えば「バナナ」と検索したらバナナの画像や写真が出てくると思っている人が多いです。

しかし実は、Google画像検索は「自分が保有している画像に似たものを探してくる」という機能も兼ね備えているんですよ。

Google画像検索の画面を表示させると、カメラのマークが表示されています。

そこをクリックすると、画像をアップロードできる画面が出てくるので、女性の画像をアップロードして画像検索をクリックしてみましょう。

もし違うサイトで同じような画像が出てくれば、転用している可能性大です。相手に直接聞かなくても、確かめることができる方法なので、お勧めです。

サイト以外での連絡は取れるか聞いてみる

サクラの最大の目的は課金してもらい、お金を搾り取ること。

お金を搾り取るためには、できるだけ相手をじれさせ、サイトにとどめることがポイントです。

つまりサイトにとどめるような発言が出るかどうかを確かめれば良いのです。

  • 「まだ直接連絡先交換するのは抵抗がある」
  • 「相手のことが分からない状況ではメアドやLINE IDは教えられない」
  • 「今、連絡先を限定して受信しているのでメールがうまく届くかわからない」

上記のように直接連絡先交換をすることを拒む場合、サクラの可能性が高いです。

確かに本当に連絡先交換をするのに抵抗があるという人もいるでしょう。

その人に対しては、フリーメールアドレスやいつも使っているものとは違うTwitterアカウントなどを提案してみましょう。

「これならもし嫌になってもすぐに削除できるから負担も少ないと思う」と提案すれば、逃げ道は無くなります。

これでも直接連絡を嫌う場合はサクラ確定です。

住んでいる場所を明確にしない

これもサクラの特徴の一つです。

住んでいる場所を伝えてしまうと相手が会いに来てしまう可能性があるため、あやふやにすることがよくあります。

  • 「今は実家に住んでいるんだけど、今度一人暮らしをしようと思っていて、住む場所が変わるかもしれない」
  • 「今は会社の寮に住んでいて、近くで会うことが禁止されているからちょっと正確な場所は教えられない」

上記のような答えだとサクラの可能性があります。

あるいは、以前住んでいた場所などの嘘情報を伝えるケースも考えられます。

今後、会うことを想定している人ならこういった曖昧な回答はしないはずです。

以上、出会い系サイトで相手に探りを入れる方法についてご紹介しました。

最初はあたりさわりのない会話をしつつも、徐々にサクラかどうか探りを入れてみましょう。

「こんな写真はサクラだ!」出会い系でサクラの写真に引っかからないようにする5つのポイント

ここでは出会い系サイトを利用する時にサクラの写真に引っかからないようにする5つのポイントを紹介していきます。

あまりにもうまく行き過ぎたり、自分にとって好都合すぎるものはサクラの危険性大!

客観的な気持ちも意識していないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも!?

具体的にどんな引っかかりやすい写真があるのか見ていきましょう!

1.写真が綺麗すぎる

写真の写りがやたら綺麗で美人すぎたり、可愛いすぎるものはサクラの可能性大です。

そもそもそんなに綺麗だったらわざわざ出会い系サイトに登録しなくても、日常的に出会いがあるはず。

男性は見た目で相手を選ぶ傾向が強いですから、サクラが最も多用する手段です。

騙されないためには変な話、「程よく街にいそうなレベルの美人」を探した方が良いですよ。

2.照明が入った写真

出会い系サイトで間接照明が入っている写真は注意が必要です。この写真は実はキャバ嬢の写真を転用している可能性があるんです!

女性をキレイに見せるためにキャバクラを運営しているサイトは光を飛ばしたり、化粧映えするような撮影を心がけています。そういったものを転用して登録している悪質な業者もあるので、注意が必要です。

3.背景画像が入っていない

女性の被写体だけで背景が全く入っていないものやバックが無地の場合、サクラの可能性があります。

逆に本物の可能性が高いものは、

部屋の背景が写っていること

写真背景は、リアリティを映し出すもの。

例えば、やりとりをして「本物かどうか確認したいので部屋の写真だけでも、もう一度撮ってくれませんか?」とお願いすれば、すぐに写真の真偽が確かめられます。

こういったリスクがあるため、サクラは場所や状況を断定できるような写真は掲載しません。

4.露出が多い写真

これもサクラが多い写真の特徴です。やたらと胸の谷間を見せたり、セクシーな衣装を着ているときは多くの応募させて課金させるのが目的です。

そんな簡単な手に引っかかる人なんていないだろうと、客観的に思うかもしれませんが、「手っ取り早くヤレる女」、「遊べる女」を探している男性もやっぱり多いんですよ。

視覚的に刺激を与えて誘惑する写真はサクラの可能性が高いと思った方が良いです。

5.違うサイトで見たことがある写真を掲載している

出会い系サイトの利用に慣れてくると、複数の写真を見ることになるでしょう。そうすると、「以前、どこかで見たことあるような気がする」という写真に出くわすことがあります。

これはサクラが写真を使いまわしている可能性が高いです。しかも、他のサイトでは違う名前やプロフィールになっていたりすることも……。

数年前の写真を流用すればバレないだろうと考え、使い回していることもありますので注意が必要です。

以上、サクラを見分ける写真のポイントについてご紹介しました。

写真の真偽を確かめるために、違う写真を要求したり、TwitterやFacebook、LINEの連絡先交換をするのも手段です。

写真の信憑性や真偽を確かめるため、違う写真を要望してみましょう!

登録を避けたい悪質出会いサイト

悪質出会いサイトに騙されないためには、悪質な出会いサイトに登録しないのがイチバン。

ここでは「こういう出会いサイトは登録を避けたほうがいいんじゃないの?」というポイントをいくつか紹介します。

登録を避けたい悪質出会いサイト

無料!無料!とやたらに記載している

「完全無料!」「登録無料!」「無料ポイント進呈!」など、やたら無料と記載されているサイトは怪しさ満点。無料の裏側には 不当な請求をするための落とし穴が隠されています。

スパムメールを送付している出会いサイト

スパムメール(迷惑メール)を送って宣伝を行っている出会いサイトは利用しない方が安全。スパムメールを送るということは、それだけ会員の確保に苦労しているということですから、サイトの質も知れたもの。出会えるはずがありません。また、ワンクリック登録や電話認証など、さらに悪質な手口を使っているサイトもあります。危険なサイトにむざむざ登録することもないでしょう。

「即H」「即ヤレル」などオイシイ出会いを強調

「即H」「絶対ヤレル」など、オイシイ割り切り出会いが確実と感じさせるようなバナーやキャッチフレーズが露骨に記載されている出会いサイトも近づかない方が身のためです。第一、女性会員はサクラが大半なのですから、ヤレルどころか会える可能性は限りなく低い。それに、客観的に考えてみて、登録している女性(サクラがいないと仮定して)が「即Hしたい」かどうか、サイト運営者が判断できるはずがありません。

ポイント制で後払いを採用している

ポイント制サイトで後払いを採用している場合。マイナスポイントになっているという連絡をしてくれるわけではありませんから、知らず知らずの間に次々とポイントが消費され、気づいた時には高額な請求が届いたというトラブルも数多く発生しています。後払いのサイトは避けたほうが良いでしょう。

利用規約にアヤシイ記載がある

不当な請求をしている悪質な出会いサイトの場合、利用規約で逃げ道を作っていることが多いので、登録前にはまず利用規約をチェックします。利用規約の中に、少しでも腑に落ちない記載があれば絶対に登録しないこと。

サポートセンターからの回答が遅い

不明点を質問した際に、出会いサイト側から分かりやすい、親切丁寧な回答が得られない場合、または返信が一切ないようば場合は登録を避けましょう。このような出会いサイトでは、登録の際のサポートの質は悪いです。

本当に怖い!無料出会い系サイトの同時登録システム

出会い系サイトというシステムが出来てからすでに20年以上、今でもサイトの数は増加を続けています。

ポイント制を購入し、消費してメールを送信するような有料のシステムもありますが、中には完全無料を売りにしている出会い系サイトも数多くあります。

しかし、無料出会い系サイトには、数多くの罠が潜んでいます。そのうちの1つが「同時登録システム」です。

同時登録システムとは一体何なのか、と思う人も多いでしょう。 これは、必要な個人情報を入力して登録ボタンを押した瞬間、他のたくさんのサイトに同時に登録されてしまうシステムです。

最初から「同時にこのサイトに登録されます」と書いている場合もありますが、勝手に登録されてしまう場合もよくあります。

そしてその登録した先は、悪質な有料出会い系サイトである可能性も高いのです。

一度登録されてしまえば、延々と「料金が発生しましたので払ってください」「払わなければ法的手段を取ります」というメールが来たり、着信拒否をしてもまた全く違うアドレスから必要ない広告メールや迷惑メールが届き続けたりします。

酷い場合では1分間に十通以上のメールが来て、携帯電話をろくに使える状態でなくなってしまうこともあるのです。

また、その他に同時登録されたポイント制の有料出会い系サイトから「女性からメールが届きました」という連絡が来て、うかつに返信してしまうとポイントを使用した扱いになって請求が来たという事例も存在しています。

このように悪質な請求をする出会い系サイトは、登録したのが自分の意思ではなくてもしつこく支払いを求めるメールを送って来たり
「支払いを行わないと退会することが出来ません」と高額な使用料金を請求してきたりと、さまざまな手で金を振り込ませようとしてきます。

もちろん無料出会い系サイトにしか正式には登録していないのですから、払う必要はまったくもってないのですが、あまりの迷惑メールや迷惑電話の多さに携帯電話を変える羽目になることも多いのです。

「完全無料」と言って人を集めておきながら、あの手この手で金を揺すり取ろうという出会い系サイトは本当に多いのです。君子危うきに近寄らず、少しの金を惜しんで、大きな詐欺に振り回されることがないように気を付けましょう。

出会い系サイトの業社はどんなことをしているのか。【ペニオク】

悪徳出会い系サイト業社って、出会い系ができなくなったらどんなことをしているのでしょうか。

実は、その多くが、その後、ペニオクに流れたんだそうです。最近、芸能人のブログでのステマで話題になったので、ご存じの方も多いでしょう。

ペニオクをご存知ない方に説明すると、

  • 一定の金額を払うとオークションに参加できる。
  • 入札のたびに手数料がかかる。
  • 商品が安く落札できる。
  • 業者側は、安く商品を提供する代わりに、手数料収入を得る。

というものです。問題は、システムで自動でサクラが入札するようにしておいて、ぜったいに落札できないので、ユーザは手数料だけを払い続けるという業社が多いことですね。

国内では、「激安オク」「みんなのオークション」「エンオク」なんかが有名です。

こういうのってサクラビジネスですから、やっぱり出会い系サイトからの参入が多かったようです。

その様子が、下記の記事で詳細に語られています。

もはや、ペニオクも、大きな問題になり下火に……。次に彼らが手を出すビジネスはいったい何なのでしょうか……。

昨年12月7日に「ワールドオークション」による詐欺行為が明るみになり、芸能界にまで波紋した「ペニーオークション」。その後にタレントのほしのあきや小森純、熊田曜子、ピース綾部などが、自身のブログで“やらせ広告”を掲載していたことが次々と判明し、様々なメディアで取り上げられたのは御存知の通り。そこで、複数の関係者に業者が“ぼろ儲け”できるペニオクの裏側を語ってもらった

ペニオク業者の源流は、出会い系のシステム会社だった – 雑誌記事:@niftyニュース

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20130303-387425/1.htm

出会い系に潜む危険!あなたは悪質サイトに騙されていませんか?

index出会い系というとどうしてもブラックでダーティなイメージをお持ちの方も多いと思います。男性であればサクラや業者による冷やかし・利用料金の巻き上げなどの金銭的な被害に合いますし、女性であれば見ず知らずの男性と密室で二人っきりになることによる暴行、あるいは殺人にまで至るケースも事件としていくつか前例があります。

このサイトでは、そういった自身に被害や危険が及ぶ出会いを避けるにはどうしたらいいのか?という点から、みなさんがより安全で安心できる出会いが出来るよう、お伝えしていきたいと思います。

安全なサイト、危険なサイト

そもそもの話になってしまうのですが、出会い系自体にも安全なサイト危険なサイトがあります。当然なことですが、ここで紹介しているサイトは私自身が実際に確認した安全なサイトのみを紹介しています。その一方で、世の中には危険で悪質なサイトがたくさんあるのもまた事実です。

そういった危険で悪質なサイトの特徴としては「男性目線が重視されすぎている」というものがあります。たとえば出会い系サイトの名前として「即マン!タダヤリ!ビッチが集まるセフレ出会い!」なんてものがあったとしましょう。男からしたら実に魅惑的な言葉が並んでいますよね。それが実現するのなら、我先にと登録したくなります。

ですが、考えてもみてください。セックスするには女性の相手が必要です。では、その女性は「即マン!タダヤリ!ビッチが集まるセフレ出会い!」というサイト名の出会い系に登録しようと思うでしょうか?絶対に思わないですよね?

風俗店がそういう名前なのは別にいいんです。女性は従業員としてその店舗に属しているわけですし、店舗の売上が伸びなければ自身のお給料も上がりません。そのために男性を惹きつけるための刺激的な看板や名前というのは必要になってきますからね。

でも、出会い系ではそんな必要はないんです。むしろ、普通に考えたら女性のほうが不足するわけですから、女性が登録したくなるような看板だったりサイト名にするべきなんですね。そういった「女性目線」が完全に抜け落ちているサイトというのは間違いなく悪質なサイトといえます。

そんなサイトでも登録すれば不思議と女性からたくさんのメールが届きます。よく考えなくてもこれはすべてサクラなわけですね。男を釣るだけ釣って、すべてサクラが巻きあげるというなんとも悪質すぎるサイトなわけです。逆に言えば、サクラがいるから一般女性を集めなくても経営が成り立つので、「女性目線」なんてものはハナから考えていないわけですね。

大事なのはおしゃれなサイトデザインで、女性が登録したくなるような雰囲気を持っているかどうかです。男性からすると物足りなく感じるかもしれませんが、それくらいでちょうどいいのです。

安全な人、危険な人

ですが、安全なサイトだからといって全てが安全とは限りません。なにせ出会い系というのは見知らぬ人と人を結びつけるサービスです。出会い系というのはあくまで場を提供しているだけですので、どんな人と結ばれるかというのは完全に個人の努力や選択次第なわけです。

当然ながら人というのはいろんな人がいますので、安全に楽しく遊べる女性もいれば、危険で楽しくない出会いになってしまう女性もいるわけです。いえ、そもそも女性ですらない場合もありますからね……。

危険な人物としてまず浮かぶのはやはりサクラという存在です。そのサクラの見分け方については先日にお伝えしましたので、詳細はそちらをみていただくとして、そもそもサクラといっても2種類のサクラがいることにご注意ください。

1つはそのサイトが雇っているサクラ。もう1つは違うサイトのサクラが自社サイトの誘導しようとして他社サイトに潜り込んでくるケースです。後者のサクラの場合は見分け方は実に簡単です。

なぜならそのサクラは違うサイトに誘導するという最終目標があるため、その誘導をしてきた時点でほぼ自白しているからです。「あっちのサイトなら写真が送れるから…」「電話で話せるから…」「無料でやりとりできるから…」と、なんやかんやとあれこれもっともらしい理由をつけて、このサイトじゃなくて続きはこっちでしない?なんて誘ってきますが、これは紛れも無く100%すべてサクラです。断言してしまっていいです。絶対に確実です。

そしてもう1つ、サクラではありませんが男性にとって危険な存在として…かなり数は減りましたが、いまだに美人局を仕掛けてくる悪意を持ったカップルというものがまだいます。待ち合わせ場所が人気のない、へんぴな場所だったり、やたらと遅い時間帯を指定してくるような場合は警戒した方がいいかもしれません。

そういう場合はもっと人混みのある場所や時間をこちらから変更を願ってみて、そのリアクションを見てみましょう。普通であればこちらの都合も考慮してくれて考えなおしてくれるはずですが、美人局は恫喝が目的になりますので、変更に応じてくれないことが多いです。あまりにも頑なで、おかしいなと思った場合は避けるのが無難でしょう。

出会い系サイトの基礎の基礎

出会い系サイトの基礎知識というのは一般的なメールコミュニケーションの基礎知識とそう大きなちがいはありません。ネットでのやりとり全般に言える事ですが、メールのちょっとした差で、相手に与える印象が大分変わってきてしまいます。

文章は丁寧に

まず基本となるのは文章の丁寧さ。年齢関係なく見知らぬ人にメールを送るときはていねいに敬語を使って文章を作るのが基本です。女性を口説く時はそれ以上に紳士的なメールを送る事が大事なのです。

ファーストメールの大切さ

女性には何通のメールが届くと思いますか? 新規登録した時は何十通って来ることもあります。 最初はうれしくてすべて読んでくれるのですが、10通以上になってくると読むのもめんどくさくなります。

出会い系サイトは競争の世界です。 一人の女性に何人もの男性がアプローチする世界なのです。 まず考えるべきは他の男性の存在です。 大勢の競争相手を出し抜き一番になる か、それがすべてと言っても過言ではありません。 大勢の競争相手を蹴散らして、自分が一番になれば目的達成をしたようなものです。 女性の目的もこちらと同じわけですから、 選ばれさえすればすなわちゴールです。 会う事はそれほど難しいことではありません 。

そうなったら 女性は気に入った題名のものだけを開封する っていうことになっていきます。 では、開封してもらう題名ってどうしたらいいと思いますか?その答えというのは、非常に簡単なのです。

メールのタイトル

実は、女性には同じような題名のメールばかり届いているのです。

男がよく書く題名の例

  • こんにちは!
  • はじめまして!

この二つが圧倒的に多いです。 皆さんはこんな題名のメールを出してませんか? これでは読んでもらう事は期待できません。 せっかく一生懸命書いても、 読まれずに放置されてしまいます。 ですから題名で勝負のほとんどが決まるといっても過言ではないのです。 ではどのような題名にしたらいいのでしょうか?以下にポイントをあげたいと思います。

題名のポイント

  • 相手の趣味に関することを書く。
  • 突拍子もない事を書く。

この二点を頭に入れておくだけでずいぶん違います。

例えば趣味にお菓子作りって書いてあったら

  • 「和菓子ですか?洋菓子ですか?」
  • 「アップルパイは作れますか?」

「こんにちは」だらけだったら絶対に目立ちます。 また女性はおしゃべりするのが大好きです。 人の話を聞くより自分が話すのが好きです。

だから女性が話しやすいように上手に質問してくことが重要なのです。 その意味でも 趣味に関する質問を題名に入れる のは非常に有効です。 また突拍子の無いことも女性の気を引くのには有効です。

返信が全然無いって人は是非試してみて下さい

題名で80%決まる と言っても過言ではありません。

皆さんもこの点を頭に入れて頑張って下さい。 絶対に結果が出るはずです。 私も中身はほとんど同じで題名を工夫するようになってからは返信率が10倍以上になりました。といっても、3通に1通くらいなんですけどね。つまり、昔は30通に1通くらいだったものですから……どれだけ工夫のない題名で損をしてきたかということがわかります。

初めて会うときの注意点

さて、ここでは無事女性とアポイントが取れて初めて会うときの注意点を説明します。会う場所ですが 相手の女性に合わせましょう。待ち合わせ時間は夜ではなくなるべく明るい昼間にするほうがいいでしょう。 相手の女性はかなり警戒しているのでセックスに持ち込むという態度・雰囲気などを決して見せてはいけません。

すべての人間に当てはまることですが、心が開くと何でもOKになります。逆を言えば心が開いていないとすべてうまくいきません。 会話ですが、まず自分のことを話してから相手に質問します。「僕はたけしです。あなたはなんて呼べばいいかな?」 「僕は映画を見るのがすきなんですが、あなたは何がすきですか?」などです。

決してお互いの生活のことを話題にしてはいけません。 相手の女性は普段の生活では味わえない事を求めています。しかし、家庭は家庭で大切なのです。いかに現実の世界 との違う体験・快感を女性に与えることが重要です。

1日目は相手の要求にこたえてあげましょう。自分が興味がなくても 無理やり合わせましょう。そして何事もなく1日を終えます。次のデートでは手をつないで歩くことをします。相手が 嫌がらなければ成功したも同然です。 要は「あなたの体だけが目的ではないよ。」「ただ一緒にいて楽しいから逢いたいだけなんです。」ということを 相手に判ってもらうだけで心が開き「この人なら大丈夫」と判断してすべてを許してしまいます。

実際、私は このやり方であって2日目から逢うたびにセフレとセックスしています。そして1度セックスしてしまうと恋愛感情をいだくのでさらにやりやすくなります。 まずは試してみてください!必ず成功します。

美人局

出会い系でメールを通じて知り合った女性と会う……初めは誰しもがドキドキする体験だと思います。どんな女性が来るのか、イメージぴったりなのか、意外な女性なのか、いろいろ想像しながら会うまでの時間を楽しむことも、出会い系で出会う楽しみの一つと言えるでしょう。

ただし、それと同時に出会い系だからこその危険性もあります。 実際に会う前に、自分の住所、氏名、電話番号などの個人情報を教えてくれる女性はまずいないと思います。それは、女性が男性のことを「本当に安全な人間か」と 見極めている途中だからであり、同じく男性にとっても実際に会うまではその女性が「本当に安全な人間か」ということは分かりません。 ですので、初めて会う時はお互いある程度の警戒心を持って接するのは当たり前のことだと思います。 ただし、それを怠ったが為に、トラブルに巻き込まれてしまう方が絶えないのです。

美人局、という言葉は聞いたことがございますでしょうか。 これは、デートと思って女性に会いに行くと、何故か知らない男性が一人もしくは複数名待ち受けていて、「俺の女に何をする」と難癖をつけ、金品を強請り(ゆすり)取られるというものです。他にも、女性と飲酒した後、運転している車に当てられ、明らかに向こうが悪いのにこちらは飲酒している為警察にも行けず、結局口止め料として示談に持ち込まれ、大金を払わされる等のパターンもあります(もちろん女性と相手のドライバーは仲間)。 さかのぼればおそらくは何百年と昔からあると思われる古典的な手口ではありますが、効果があっていまでも有効だからこそ、今でも残っているわけです。出会い系で出会った女性との間で、このようなトラブルも未だにあるのです。

では、どうすれば、このような罠に引っかからないかということですが、まず、相手の言いなりにならないことが第一です。

例えば、待ち合わせ場所を相手が指定してきた場合、それが全く疑わずにOKしてしまうのは危険です。相手の指定場所が駅前とか人通りの多いところの場合は 問題ありませんが、人気のない場所(どこかの駐車場)や、相手の車、相手の部屋、ホテルの部屋番号指定など、人の目に付きにくい場所を指定してきた場合に は十分警戒して下さい。物陰に強面の男性が待ち受けているかも知れません。そうなると、助けを求めたくても周りに人がいないという状況に陥ってしまいま す。相手の目的はそこですので、あまりにも不審な待ち合わせ場所を指定してきた場合には注意しましょう。 また、こちらが指定した場所で待ち合わせが決まっても、その後直前になって何だかんだと理由を付け、待ち合わせ場所を変えるよう指示してきたりした場合には安易に従わないようにして下さい。同じような危険が待ちかまえていることがあります。

会うことだけに意識をとられて視野が狭まらないよう、落ち着いて状況を分析し、安全な方法を選べるように心がけましょう。

サクラの存在と実態

サクラには騙されない!見分け方と注意事項
出会い系を利用する上で最も邪魔になるのがサクラの存在です。サクラが一人もいないサイトというのは、残念ながらどこにもありません。サクラを根絶することはどんな良質なサイトでも不可能です。それは、一体どうしてなのか?

 

どんなサクラがいるんですか?
サクラとひとくちにいっても様々なパターンがありますが、ここでは大きく3つに分けて解説します。

・運営元が直接やとった混じりっけなしの 純サクラタイプ

・運営元とは関係のない、他社の出会い系が派遣した 出稼ぎサクラタイプ

・運営元が報酬として一般女性にポイントを付与する キャッシュバッカータイプ

いわゆる「出会い系のサクラ」として一般的なのは一番上の、純サクラタイプでしょう。これが存在するサイトは例外なく悪質なサイトです。なぜなら、女性会員になりすまさないとサイトが存続できないほど一般女性会員が少ないからです。

そして3つのタイプの中では一番わかりやすい出稼ぎサクラタイプですが、なぜそんなことをするかといえば、そっちじゃなくてウチのサイトでお金を使ってください!という引き抜きなわけですね。これはどうやっても最終的には自社のサイトに誘導しないといけないため、何かと理由をつけて「続きはこっちのサイトでしない?」というようなことを言ってきます。このようなことを言われたらすぐさま無視リストにいれてください。時間の無駄です。

最後に、最近流行りのキャッシュバッカータイプです。厳密にはサクラとはいえないかもしれませんが、出会いの障害になるという点ではサクラと同じです。これは実は、現在優良サイトとされている超大手サイトのほとんどに搭載されているシステムなのですが、一般の女性会員が男性会員とやりとりをしたり、投稿した画像を見てもらうことによって、運営からポイントが付与されます。そしてそのポイントを利用して、商品券と交換できたりするシステムです。

一般女性会員がオマケとして利用するぶんには素晴らしいシステムですが、一部の女性会員はそのポイント稼ぎを目的として、メールを不必要に長引かせたりもったいぶらせたりして、男性に無駄なメールや時間をかけさせます。この手のタイプは最初から会う気がないことがほとんどなので、いくら一般女性とはいえやっていることはサクラと変わりません。

サクラはどう見分ければいいんですか?
100%確実に見分ける方法というのはありませんが、それでも100%に限りなく近づけることは可能です。危険度別にチェックリストを設けてみました。

  • お金を差し上げます、という内容
  • いきなりセックスを提案してくる
  • 他のサイトに登録するよう誘導してくる
  • アイドルや歌手など、有名人を騙る人物設定
  • 女性の方から積極的なメールが届いた
  • 脈絡もなく話題をコロコロ変えたり、無視したりする
  • 男にとって都合良すぎる(彼氏と別れたばかり、欲求不満の人妻、看護師やCA)
  • 写真がかわいすぎる・スタイルよすぎる
  • 会う約束をしたが、ドタキャンもしくはすっぽかされた
  • メールやLINEのアドレス交換をしてくれない
  • いきなりアドレスを教えてくれる
  • すぐに会おうと言ってくる

まず、赤いチェックリストに当てはまった場合はほぼ確実にサクラです。即座にやりとりを停止しましょう。黄色のチェックの場合もかなりの確率でサクラだと思ってください。2個以上が該当した場合は、サクラだと断定してしまってもいいかもしれません。ただ、出会い系を利用していく上でサクラに騙されることは恥ではありません。誰しも一度は騙されます。そこから学べばいいのです。

青いチェックリストに関してはケース・バイ・ケースです。一概にサクラとは言い切れませんが、怪しいのも確かです。知り合ってすぐだとアドレスを交換してくれない女性は多いですが、仲良くなってきちんと理由を説明すれば交換に応じてくれる女性はそれ以上に多いです。

逆にいきなり教えてくれる人や、すぐに会おうと提案する人は警戒したほうがいいかもしれません。あとあとで理由をつけて違うサイトに誘導されるケースがありますが、それはそれで金銭的な被害は少ないので、試しに乗っかってみるのも手です。

 サクラの存在と実態、のまとめ

・サクラがまったく居ない出会い系というのは存在しない

・サクラは大きく3タイプに分類され、それぞれ特徴がある

・常に頭のなかにサクラの存在をいれておくことで金銭的・精神的被害は少なく済む

・誰しも一度はサクラに騙されることがある。それもまた経験

・サクラならではの行動に注意し、怪しい場合は警戒する

・一般女性をサクラと誤認してしまうこともあるので注意

・アドレス交換の提案はきちんと順序を踏んでから